お知らせ

事業継続応援金について

「まん延防止等重点措置」に伴う、飲食店への営業時間短縮の要請等、並びに外出自粛等の影響により、売上が減少した県内中小企業等の事業継続を幅広く支援するため、県独自の「事業継続応援金」を給付します。
制度の詳細、手続方法等については、現在調整中です。
受付開始は、3月1日からを予定しています。

給付対象

次の(1)又は(2)に該当する中小法人・個人事業者等
(1)飲食店への時短要請等の影響を受けているもの
(2)外出自粛等の影響を受けているもの

給付要件

2022年2月の売上が、2019年、2020年又は2021年2月と比較して20%以上30%未満減少していること

【給付対象外となる場合(主なもの)】
  • 県の「新型コロナ感染防止対策協力金」の対象事業者である場合
    (実際の協力金の受給の有無にかかわらず、時短要請の対象である場合)
  • 国の「事業復活支援金(外部サイトへリンク)」を受給している場合
    (既に受給した場合のほか、今後申請する場合も含む)

給付額

定額1回限り

  • 中小法人:10万円
  • 個人事業者:5万円

応援金リーフレット(PDF:281KB)